スポンサーサイト
top↑
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | top↑
“井川りかこ” 其の六
top↑
最後が近づき内容が重くなってきましたりかこ嬢。

差出人 : 井川りかこ
送信日時 : 2005年7月10日 21:42:02
件名 : 何だか日課になりつつあります。井川です(^-^)

昨日色々考えてたんですが。男の人ってどういう感覚で女性を見るんでしょう?
やっぱり素敵な女性はどんな状況でも結婚していても一番好きな人がいても抱きたいって
思うんですかね?

男の人と女は違いますよね。

逆に綺麗じゃない女性でも抱かせてくれるならそれはそれで受け入れてしまうのでしょう
か…。

私自身、22歳で結婚するまでは男性とお付き合いした経験が無かったもので(^-^;

別れた主人が最初の恋人であり、生涯の相手だと思ってたんですけどね…。

写真、撮ったの送ってみたりしたいのですがウィルスとかやっぱり私自身添付ファイルに
は怯えているので機会があったら見せたいと思います。

今日はなんだか少し脱力していてずっと本を読んでいました。

川北義則著、いちばん大切な生き方 ひとりになって、見えてくることわかること
と言う本です。

本屋さんで見かけてついつい買ってしまったのですが。

正直文字が頭に入って来ないので眺めてる程度でした。

昔は漫画ばかり読んでた自分がこういう本に手を出すのは変化なんでしょうか。
-------------
井川 りかこ
rikako_ikawa_tm@hotmail.co.jp



え~っと、今回も文章拾ってコメントしてこうと思ったんですが、



内容が重いよぅ_| ̄|○



読んでもらえば分かるとおり、とてもとても重い内容が満載。



>やっぱり素敵な女性はどんな状況でも結婚していても一番好きな人がいても抱きたいって思うんですかね?

とか

>別れた主人が最初の恋人であり、生涯の相手だと思ってたんですけどね…。


とか(;´∀`)



純真無垢な僕には何のことだかさっぱりです(´▽`)




そんなことはさておき、最後の方に本の紹介がありますが、この川北義則著、「いちばん大切な生き方 ひとりになって、見えてくることわかること」と言う本は実在していました。

とりあえずリンク貼っときましたが、この本自体はとてもおもしろそうです。
今度読んでみようかな。


次回、りかこ最終話!!こうご期待(゚∀゚)
スポンサーサイト
[2005/07/22 22:49] スパム | トラックバック(0) | コメント(3) | top↑
≪近況報告的僕情報 | ホーム | 出羽桜 夏祭り とび六≫
コメント
りかこ、なんだかすごい深くなってきましたね…。
これって、にゃっくさんは返事してないんですよね??
ここまで突っ込んだ話してきて、これからどうなるんだか。
[2005/07/23 15:10] URL | プーコ [ 編集] | top↑
こんにちは★
お久しぶりです。
武田 恭子です。
ちょっと前にコメントスパマーなんて騒がれちゃった時期もありましたが…
ご迷惑でしたら申し訳ありませんでした。
確かに多くの方に書き込みましたが
でも、私は決してスパムソフトではありませんからね!
そのような事ができるのでしたら、世の中の全ブログに書きこんでますよ。
なんて、怒られちゃいますね( >Д<;)

しかし、あれから二ヶ月経ちましたけど、
知り合いが立ち上げた『恋天ドットコム』はかなり盛り上がってます♪
これは事実です。
ランキングもリニューアルしましたし♪
個人的にはTOPIXがお勧めです(´∇`)
↓↓↓
「恋天ドットコム」⇒http://www.koiten.com/

知り合いも、みなさんに感謝していました。
また暇な時にでも、遊んでみてくださいね♪
では、素敵なブログ作り、頑張ってください。
私も日々、前向きに頑張ります!
[2005/07/23 18:06] URL | 武田 恭子 [ 編集] | top↑
>>プーコさん
はい返事はしていませんw
さすがの僕もひっかかりませんよ☆w

ただ返信するとどうなるのかはすっごい気になりますけどw

>>武田さん?
またあなたですか・・・_| ̄|○w
[2005/07/23 19:09] URL | にゃっく [ 編集] | top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://nyakku.blog14.fc2.com/tb.php/20-a3a76c0c
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。