category     - 簡単デザート -

スポンサーサイト
top↑
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | top↑
お手軽ぱんなこった 追記
top↑
二記事連続でパンナコッタネタ申し訳ない(*- -)(*_ _)

んで、今回はちょっと昨日の追記を書きたいと思います。


まずマシュマロの量です。
マシュマロの種類にもよりますが、もしかしたら13個ではちょっと量が少ないかもしれません。

僕は書いたとおり13個で作りましたが、そうすると冷蔵庫2~3時間では少々やわらかいです。
もしかしたら固まってないんじゃないかってくらい(゚ー゚;A

んでも一応固まってはいましたけどね☆


んで、ちょっと固めにしたいって方はマシュマロの量を増やしてください。
マシュマロの量を増やす=ゼラチン増やす=固まりやすいという公式が出来上がりますので。



で、今日の朝それを実証するためにもう一回作りました。
材料も余ってましたし。

今回は気持ち足して15個で。

すると、15個はかなりいい按配だったみたいです。


というわけで僕のオススメは15個!!
(僕が使ったマシュマロと同じものであればw)







さてと言うわけで今日の朝もう一回作ったわけですが、ただ単に同じものを作ったんじゃ能がない。
ちょっとアレンジしてみました。


コーヒー風味


コーヒー風味です。

写真ではちょっと灯りの関係上茶色が見にくいですが、カフェモカって感じの色してます。


作り方は簡単です。

マシュマロが溶けきったくらいの時にインスタントコーヒーの素を大さじ1杯半ほど入れて溶かすだけ。
このコーヒーの量はお好みで調節してください。

僕はこの量でやってほろ苦くらいでした。


今回はコーヒーしかなかったのでこれだけなんですが、抹茶とかココア使ってもおいしく出来そうですね。
ちなみにわかっていると思いますが、混ぜ合わせるものは極力甘くないものにしましょう。

抹茶もココアも無糖のものがいいと思います。

なぜかって、元のパンナコッタ自体がもう甘いから。
そこにまた加糖のものを加えたら甘々になっちゃいますもんね。

って言われなくてもわかるって?( ̄∇ ̄;)ゞ



で、ちょっと分かりにくいかもしれませんが、今回の写真と前回の完成パンナコッタの写真を見比べてください。
前回はマシュマロ13個。
今回は15個です。

なんとなく固まり方に違いがありません?

どちらにしようかはお好みでどうぞ☆




さて、これにてパンナコッタ講座は終了!

次回はティラミスでも作りたいな。。。
スポンサーサイト
[2005/10/24 20:32] 簡単デザート | トラックバック(0) | コメント(4) | top↑
お手軽ぱんなこった
top↑

ふと、料理がしたくなることって、あるよね
                                        by にゃっく




続きを読む
[2005/10/23 23:08] 簡単デザート | トラックバック(0) | コメント(6) | top↑
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。